PDE(ホスホジエステラーゼ)~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~PDE(ホスホジエステラーゼ)

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

PDE(ホスホジエステラーゼ) 2014.9.16

こんにちは。大宮院の仲川です。今年の夏は短かった気がします。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

現在、日本において発売されているED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)、いずれもPDE5阻害薬に該当します。

ところで、この「PDE」そして「5」にはどのような意味があるかご存知ですか。

「PDE」に関して。

今回のブログの題名にもなっている通り、「ホスホジエステラーゼphospho-di-esterase」の略称となっています。これは酵素の名前です。

その役割ですが、サイクリックAMPおよびサイクリックGMPの分解を行う酵素、となっています。

文献などでは、サイクリックAMPおよびサイクリックGMPはそれぞれ、cAMP・cGMPと記載されている事が多いです。

このPDEという酵素ですが、11種類のファミリーを形成している(もう少し多いという意見も)と言われています。

ファミリー…。アイソザイムとも言います。

同一の生化学反応を触媒する複数の酵素の事です。

PDEに関して言えば、「同じようにcAMP・cGMPの分解をするけど、少し構造が異なるPDE(酵素)」が11種類かあり、これを総称してファミリーと呼んでいるということになります。

それに数字を振り分けたと考えてください。

PDE1,PDE2,PDE3,…とPDE11まで現在のところ発見されています。

現在、日本で発売されているED治療薬はPDE5阻害薬と言いましたが、この「5」は番号のようなものだと思ってください。

11種類あるPDEのうちPDE5を阻害する薬、といった具合です。

この部分をどのように調整するか、が難しいのですが…

-------
続きは次回で

せみの抜け殻
関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.