ED治療の継続には服薬教育プログラムの実施が重要である ~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

ED治療の継続には服薬教育プログラムの実施が重要である 2015.2.13

こんにちは。大宮院の仲川です

今年の冬も寒い日が続いていますが、皆様も体調には十分留意しお過ごし下さい。

Reasons and predictive factors for discontinuation of PDE-5 inhibitors despite successful intercourse in erectile dysfunction patients
http://www.nature.com/ijir/journal/v26/n3/pdf/ijir201341a.pdf

こちらはお隣の国、韓国における研究結果です。

引用させて頂くと…

<目的>
PDE5阻害薬の服用により性交が可能であるにもかかわらず、患者がED治療を中断する理由について、複数の研究で報告されているが社会人口学的な背景は明らかではない。 本研究ではPDE5阻害薬の服用を中断した韓国人ED患者の社会人口学的な背景を明らかにし、その予測因子について検討することを目的とした。

なるほど。

クリニックで診療を行っていて、治療が中断したケースを想定すると

「何回か来院しているけれど、受診しなくなった」

という患者様の事かと想定されます。

個人的には、

「性交の機会がなくなった」のか「ED薬が無くてもどうにかなるようになった」

程度にしか考えていなかったのですが、そうではない場合をこの研究では取り扱っている様です。

この研究においては、様々な予測因子について検討がされている様です。

そして、

「カトリック教徒」「中学卒業以下の学歴」「心因性ED」「短いED罹病期間」

以上4点が示されています。

そして、宗教による性行動の制限や不十分な教育によるセルフケアの低下が原因として考えられ、また心因性EDで罹病期間が短い場合のEDは、それほど重症ではない場合が多く、服薬の必要性を感じない可能性が高い

と結論付けられています。

私の予想、半分は当たっていたようですが、

「PDE5阻害薬を内服すればQOL(生活の質)が上昇する」

であろうケースでも中断してしまう場合があることが分かりました。

これまでも行ってきましたが、バイアグラをはじめとしたED治療薬に関する誤解を生じさせないような説明がより求められているのだと実感させられます。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.