薬剤の種類によってEDに与える影響が異なる ~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

薬剤の種類によってEDに与える影響が異なる 2015.2.16

こんにちは。大宮院の仲川です。

今回はボストン地域にて行われた研究に関してのお話です。

Common prescription medication use and erectile dysfunction. Results from the Boston Area Community Health (BACH) Survey
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3834242/

“薬剤の使用が疾病そのものに与える効果に加え、EDの発症に関与するかどうか議論を呼んでいる。 また処方薬の数の増加はED発症の確率に関連しているとされている。 そこで本研究では一般的に用いられる降圧薬・向精神薬・抗炎症鎮痛薬とEDとの関連を調査した。”

とのこと。

向精神薬・抗炎症鎮痛薬とEDのオッズ比

上記が分かりやすい図になっています。

向精神薬のうち三環形抗うつ薬およびベンゾジアゼピン系薬についてはオッズ比が2~3倍を示しEDに対する影響が認められたが、降圧薬・抗炎症鎮痛薬についてはEDへの影響は認められなかったとのことです。

日本でのED診療ガイドライン
[PDF]http://www.jssm.info/pdf/ed_guideline.pdf

降圧薬の中にはEDに悪影響が考えられるケースもある印象ではありますが…

使用に注意しつつ、必要な薬剤はしっかりと内服・疾患コントロールすることが重要だと思います。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.