バイアグラジェネリックの発売から1年 ~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

バイアグラジェネリックの発売から1年2015.5.23

こんにちは。大宮院の仲川です。

約1年前に東和薬品からバイアグラジェネリックが発売されたから約1年が経過しました。

その後、当院ではキッセイ薬品から発売されたバイアグラジェネリックと合わせて2種類のジェネリック医薬品を取り扱っています。

現在の販売価格は
 先発品 バイアグラ(ファイザー) 1500円
 後発品 東和薬品   1000円
     キッセイ薬品 1000円

となっています。

2014年のデータですが、
ED治療薬処方割合
https://www.hama1-cl.jp/statistics/

こちらの通り、後発品がかなりのシェアを占めるようになってきています。

ところで、厚生労働省の政策レポートですが、2012年のもの。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進について
http://www.mhlw.go.jp/seisaku/2012/03/01.html

ページ中程になりますが、平成23年9月時点でのジェネリック医薬品市場シェア推移において、数量ベースで22.8%・金額ベースで8.8%となっています。

アメリカ・イギリス・ドイツと比してかなり低くなっているのが分かります。

このレポート作成時より3年経過しており、よりジェネリックのシェアが増加しているとは思いますが。

日本の傾向と比較すると、バイアグラのジェネリックへの移行は「かなり異質」とも言えるのかもしれません。

日本は諸外国と比べて先発品信仰が強いですし。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.