trade-offついて~浜松町第一クリニック大宮院院長が解説

ED・脱毛症治療の浜松町第一クリニック大宮院~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

trade-off 2012.12.23

こんにちは
浜松町第一クリニック大宮院院長の仲川です。


2012年も残す所1週間少々となりました。

みなさま如何お過ごしでしょうか。

今回、紹介するのはtrade-off(トレードオフ)という言葉です。

もともとは、経済学の用語だったとかなんとか。

ですが、その概念はあらゆる事柄に応用できると思います。


その意味とは

『一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係』

の事を言います。


例としては…

●学校の成績を上げるために、遊ぶ時間を削って勉強する

●寒いからと暖房をいっぱい稼働させると、電気代・出費がかさんでしまう

●ダイエットで食事制限中のため、いっぱい食べたいのを我慢する

…などなど、身近なことでもいっぱいあります。


医療においても重要な概念ですが、最も言わんとしているところは

「危険性・費用・利益のバランスを考えて、選択しないといけない」

ということです。


ED治療薬で言えば…最も簡単な所で言えば

『内服のタイミング』

かと思います。


耳にタコが出来るくらい説明しているのですが

『空腹時の内服でないと効果が出ない』ということ。

しかしながら、多くの方が

『いや~、ご飯食べてお酒飲んで、それでそうゆう雰囲気になってから飲みたいんだよね、そうゆう薬ないの?』

と質問されます。

『ED治療薬と食事のタイミングはトレードオフの関係』ですよ。


もし、タイミングが全く読めない場合は、長時間タイプのシアリス。

20mgでしたら最大36時間程作用時間があるとされていますからね。

前もって空腹時に服用して体に吸収させておけば予定が分からない時でも安心です。

ただ、バイアグラとレビトラも空腹時(空きっ腹)に服用して30分程度で効きはじめ、その後、5時間位(レビトラ20mgは最大10時間)は効果が持続しますので、状況によって使いわける方法もあります。


ただ、個人差もありますので、合う合わないがあるので、バイアグラ・レビトラシアリスを3種類お試し頂いて一番合うED治療薬を見つけましょう。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.