ザガーロ処方開始から1ヶ月!! ~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

ザガーロ処方開始から1ヶ月!!2016.7.24

こんにちは浜松町第一クリニック大宮院 井上です。

6/14の処方開始から1カ月ちょっと経ちました「ザガーロ」!!

まだ皆様知らない方が多い印象です。

よって再度簡単ではありますが、「ザガーロ」についてご説明します。

ザガーロとはデュタステリドを有効成分とする男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

一般名はデュタステリドカプセルで既に前立腺肥大症治療薬として処方されている「アボルブカプセル」と商品名とカプセルの色が違うだけで中身は同一ということになります。

次に効果と効能ですが、プロペシア(フィナステリド)と同様に、男性における男性型脱毛症に効き目があるお薬です。

女性の脱毛や円形脱毛症などの他の脱毛症には効果はありませんのでご注意ください。

また、20歳に満たない未成年には臨床試験を行っておらず、安全性と有効性は確立しておりませんので処方できません。

フィナステリド錠の添付文書にある「効果・効能」は(男性における男性型脱毛症の進行遅延)に対してザガーロカプセルの添付文書では(男性における男性型脱毛症)という表記がされています。

「進行遅延」があるかないかの違いですが、ザガーロは「進行遅延」だけに止まらず「発毛」を期待させるような「進行遅延」というワードの無い表記となっています。

ザガーロの特徴ですが、AGAの原因である5α-還元酵素(5α-リダクターゼ)を阻害することでDHTの生成を抑制しAGAを改善する。

この5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型がありフィナステリドはⅡ型しか抑えることができないのに対してデュタステリドは、Ⅰ型とⅡ型の両方の働きを抑えることができるのです。

よってプロペシアよりも効果の期待度も高いとされている点が最大の特徴です。

米国皮膚科学会運営の第Ⅱ相臨床試験データではⅡ型の5α-還元酵素阻害作用でデュタステリドはフィナステリドの3倍、Ⅰ型に関しては100倍以上あるとの報告があり、第Ⅲ相臨床試験データでは「デュタステリド(ザガーロ)0.5mg」は「フィナステリド(プロペシア)1mg」に比べて発毛効果が約1.6倍あるとの検証結果の報告があります。

発毛効果が約1.6倍あるとの検証結果の報告があると書きましたが、これはあくまで24週までの検証結果です。

このデータの他に20~50歳の日本人男性型脱毛症患者120例を対象とした26週時及び52週時にて有効性を検証した資料もございます。

これによると頭頂部の直径2.54cm円内における直径30μm以上の非軟毛の数はベースラインからそれぞれ87.3本および68.1本増加と26週時より52週時の方が増毛数が低下しているところは気になるところではあります。

処方価格は

1箱(30カプセル) → 9,500円(税込)
5箱(150カプセル) →45,000円(税込)
※5箱以上は1箱あたり9,000円(税込)です。

プロペシア → 28錠6,500円(税込) 140錠30,000円(税込)
又は
プロペシアジェネリック ファイザー → 28錠4,900円(税込) 140錠22,500円(税込)

と比べて値段だけを見ると高い印象ですが、効果が1.6倍位あることを考えて2日に1回の服用でもいいのかなと思うとどうなのかな?

皆様も価格だけで判断するのではなく、効果や副作用等をよく吟味して選んで頂ければと思います。

「ザガーロ」について更に詳しく知りたい方は、以下のアドレスへ
https://www.hama1-cl.jp/zagallo/

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.