埼玉県のお話~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

ED・脱毛症治療の浜松町第一クリニック大宮院~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

埼玉県のお話 2013.1.12

こんにちは
浜松町第一クリニック大宮院 院長の仲川です。

大宮駅すぐ、という立地もあり、各方面からご来院頂いております。

そうは言っても、一番多いのは勿論、埼玉県にお住まいの方々なのですが・・・

開院当初は今まで見聞きしたことのない地名を耳にする事が多く、地図で調べたりしていました。

その中で、知ってるようで知らなかった地名があります。


『北足立郡』と『北葛飾郡』です。


『足立区』と『葛飾区』は東京23区に含まれている事もあり知っていたのですが。

両方共に『北』が付いてる上に『郡』がついてる・・・

似たようなモンなのかな、と思って地図を見てみると

浜松町第一クリニック 大宮院 数寄屋橋交差点年末ジャンボ宝くじ

☆が付いてる所が『北足立郡(伊奈町)』と『北葛飾郡(杉戸町、松伏町)』です。

ちなみに、参考までに東京都の地図を見てみると

浜松町第一クリニック 大宮院 数寄屋橋交差点年末ジャンボ宝くじ

離れた位置にある・・・

関係ないのかな?と思ってもう少し調べてみた所、

・・・もちろん、関係はありました。

そりゃそうだ、地名には何かしらの意味がありますからね。

江戸・明治まで遡る話になるのですが、廃藩置県の前。

東京都周辺は今とは異なり、『武蔵国』『相模国』『下総国』といった名前で呼ばれていました。

そして、足立郡は『武蔵国足立郡』、葛飾郡は『下総国葛飾郡』と言われた場所だったのです。

しかし1871年、明治政府により廃藩置県がなされ、その流れの中で東京都(府)、埼玉県、千葉県、神奈川県が生まれ、結果として、足立郡および葛飾郡は分割されることとなりました。

その際、埼玉県に分割された足立郡・葛飾郡を『北足立郡』『北葛飾郡』と呼ぶようになったそうです。

その時の地図ですがこちら。

浜松町第一クリニック 大宮院 数寄屋橋交差点年末ジャンボ宝くじ

引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C
≪wiki 埼玉県≫

当時は北足立郡も北葛飾郡も広かったですね。

その後、都市化が進み人口が増加していくにつれ、○○郡△△町→△△市となり、○○郡から離脱

を繰り返してきた結果、二つの郡ともに現在の大きさになっていった、という事だったようです。

現在の地図だけでみたら、足立区・葛飾区と離れていて変だなと思う所ですが、もともと両郡ともに広かった、というだけのお話でした。

それはさておき、バイアグラ、レビトラ、シアリス、プロペシアの処方は当院にて。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.