米ファイザーが「バイアグラ」直販サイト、偽物横行に対抗~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~米ファイザーが「バイアグラ」直販サイト、偽物横行に対抗

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

米ファイザーが「バイアグラ」直販サイト、偽物横行に対抗 2013.5.12

こんにちは。

御無沙汰しております。大宮院仲川です。

少し気になるニュースを目にしたので取り上げて見たいと思います。

米ファイザーが「バイアグラ」直販サイト、偽物横行に対抗
ニューヨーク(CNNMoney)


米製薬大手ファイザーは6日、性機能改善薬「バイアグラ」の直販サイトを開設すると発表した。

ネットで偽バイアグラを販売する不正サイトが横行していることに対抗する狙い。大手医薬品メーカーが卸売り業者や薬局を介さず、ネットで製品の直接販売に乗り出すのは初めてとなる。 ファイザーによると、ネット上には消費者の需要に応じてさまざまな医薬品を販売するサイトが多数存在するが、そのほとんどは不正サイトだという。 バイアグラは特に偽造品が多く、同社が2011年に実施した調査では、ネットで「バイアグラ購入」を検索して表示される上位22サイトのうち、80%で偽の医薬品が販売されていることが分かった。

こうした状況に対抗するため同社が新設する直販サイト「Viagra.com」は、米大手薬局チェーンのCVSが運営するサイトにユーザーを誘導する。バイアグラの購入には処方箋(せん)が必要で、医療保険も適用される。

ファイザーは将来的に、ネット販売の対象をバイアグラ以外の医薬品にも拡大することを検討する。

ファイザーの決算報告によれば、12年のバイアグラの売り上げは20億5000万ドルだった。

同社の医薬品の中では6番目の売れ行きで、売り上げ全体に占める割合は3.5%。

性機能改善薬としての特許は20年で期限切れとなる。

-------

以上です。

Pfizer to start selling Viagra online

こちらがCNNの英語サイト。内容としては特に変わりないですね…

-------

アメリカのファイザーがviagra.comというホームページを作成し、そこからアメリカ大手薬局チェーンのcvsが運営するホームページに誘導し、そこで処方箋を提示すると購入出来るといった具合だそうです。

処方箋の提示がどういった仕組みなのか、疑問も残りますが…

病院・クリニックを受診し、処方箋の発行を受ければ薬局に行かずにネットにて購入する事が可能だということになるのかと思います。

また、医療保険も適用になるとのこと。

日本では医療保険対象になっていない(薬価不掲載の薬剤の為)ことと比較すると対照的ですが、これもよくよく考えてみると…

そもそも、アメリカは国民皆保険ではありません。

各個人が様々な保険会社の提供する医療保険に加入しており、それぞれの医療保険の内容に応じた負担となっているのだろうかと思います。


もう一点、驚いた部分としては同社が2011年に実施した調査では、ネットで「バイアグラ購入」を検索して表示される上位22サイトのうち、80%で偽の医薬品が販売されている


といったところでしょうか。

ファイザー社の調査ではあるものの、ここまで高確率だとは思っていませんでした(ーー;)

日本で2009年に行われた偽造ED治療薬四社合同調査では偽造品55.4%だったと記憶しています。

アメリカとはまた別なのでしょうが、偽造サイトも増えているのかもしれませんね。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.