ED治療薬と食事の影響(再)~浜松町第一クリニック大宮院院長ブログ

~院長公式ブログ~ED治療薬と食事の影響(再)

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

ED治療薬と食事の影響(再) 2014.6.23

こんにちは。
浜松町第一クリニック大宮院、院長の仲川です。

バイアグラのジェネリック薬品が発売されました。

より多くの、必要な方々にED治療薬が出回るようになればと思います。

以前にも簡単に取り上げさせて頂きましたが、食事中や食後などの、
『ED治療薬と食べ物(カロリーがあるもの)がお腹の中で混ざってしまう』

状況の内服ですと、効果が出ません。

これに関する、具体的なデータがありますため紹介させて頂きます。

ファイザー社内資料:日本人健康成人を対象とした単回投与試験―食事の影響に関する検討


◆食事の影響

健康成人男性16例にシルデナフィル50mgを食後又は空腹時に単回経口投与し、体内動態に及ぼす食事の影響を検討した。 シルデナフィルのTmaxは食後及び空腹時投与でそれぞれ3.0及び1.2時間であり、食後投与により吸収速度が有意に減少、Tmaxが1.8時間延長、T1/2は0.09時間短縮した。

Cmaxは食後投与で149ng/mL、空腹時投与で255ng/mLであり、AUC0~∞はそれぞれ697.5及び 806.2ng・hr/mL であった。食後投与によりCmax及びAUC0~∞は空腹時に比べてそれぞれ42%及び14%有意に減少した。

シルデナフィルの食事の影響
薬物動態パラメーター

となっています。

ご覧の方々の興味が一気になくなるのを感じます…

一応、説明させて頂きますと、縦軸!これは対数グラフになっています。

縦の数字変化が著しい場合に使う手法です。

そして、この盾の数字はバイアグラの血中濃度。

高ければ高いほど、より勃起を補助する力が強いと考えてください。

2つのグラフ、山の頂点の部分の数値が、文章で言うところのCmaxです。

空腹時で255ng/mL 食後投与で149ng/mL

おおよそ、60%弱の効果になってしまう、といった具合でしょうか。


結論としましては、食後にバイアグラを服用すると、効き目がかなり弱くなる+効き始め時間もずれるといいうことになります。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.