ED治療薬・シアリスのことなら、浜松町第一クリニック大宮院

日本新薬株式会社の純正品シアリスを処方~浜松町第一クリニック大宮院

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。
シアリス

シアリスは投与後36時間まで有効性が認められている勃起不全治療薬です。一度体に吸収させることで食事の影響を受けずに長時間の作用が期待できるのが特長的。 丸一日以上お薬の効果が持続しますので、あせりやプレッシャーがなく患者様は自然な流れで性行為を行うことができます。

現在シアリスは世界100カ国以上で1000万人以上の患者さんに処方されているお薬です。
なお当院にて処方しているシアリスは、日本新薬株式会社の純正品を取り扱っております。日本では2005年9月に承認申請を行い、2007年9月より販売されています。 現在、日本の医療機関にて処方されている純正のシアリスは薬品製造が日本イーライリリー株式会社、販売は日本新薬株式会社となっております。

シアリスとは

作用時間が投与後約36時間という長時間の効果が期待できるのがこのお薬の特長です。従来のバイアグラやレビトラでは、効果継続時間が4~6時間という短時間しかないため、患者様の中には、服用のタイミングに気をつかわれてしまうという方がいらっしゃいました。 お薬の強さとしては、バイアグラやレビトラのほうが強めなのですが、本薬品は効果持続時間が長いため、自然な流れで楽しみたいという方にお勧めの治療薬です。

シアリス 10シアリス 20

シアリスの効果

  • 勃起不全の改善に優れた効果を発揮するお薬です。勃起持続力の低下や体調や精神的プレッシャーなどにより、満足な勃起を得られない患者さまに処方します。
  • 投与後36時間の効果持続が認められています。
  • 食事の影響を受けないので、食前や食後にかかわらず本製品を服用し効果が現れるのが期待できます。(効果には個人差があります。)

シアリスの服用方法

  • 通常お水で服用します。ビール等で服用しても問題ありませんが、アルコールを摂り過ぎると効き目が半減してしまう恐れがあります。お酒は適量に抑えて下さい。
  • 服用は1日1回までとし、次の服用は24時間以上あけるようにしてください。(※腎障害のある方は次の服用まで48時間以上あけるなどの注意が必要です。必ず医師の指示を守って服用してください。)
  • 飲むタイミングはいつでも大丈夫です。服用から36時間の持続効果がありますので、ご自身のペースを保つことができます。
  • 外部からの性的な刺激や興奮を受けることでシアリスの効果が発揮され、持続力のある勃起が起こります。
  • シアリスは食事の影響を受けませんので、食前、食後、空いた時間などいつ服用しても問題ございません。
  • シアリスは硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)が併用禁忌薬ですので、これを服用している方には処方することができません。

シアリスは性的な刺激を受けることで、自然な勃起を補助するお薬です。

シアリスは、陰茎の血管を広がりやすくすることで、性的刺激に対して自然な勃起を促すED治療薬です。

通常陰茎は、性的な刺激や興奮が加わることで陰茎の中の血管が広がり、海綿体の中に血液が充満して勃起が起こります、勃起不全の症状は、この機能が正常に働かないことにより十分な勃起が起こらない、勃起を維持できなくなるといったことで、満足な性行為を行うことができなくなることです。

シアリスを服用して一定時間が経過すると、体にお薬が吸収され、性的な刺激に対して陰茎が勃起をしやすくなります。効果持続時間が長いので、性行為時にあせらず自分のペースを保つことができます。

※ シアリスには性的な刺激を加えたり、興奮を高めるような作用はございません。あくまでも勃起を補助するお薬とお考えください。

ご自身のライフスタイルに合わせた服用が可能です。

シアリスの効果持続時間は36時間ですので、バイアグラやレビトラのように、性行為の直前にお薬を服用する必要はありません。朝起きたときに服用すれば、次の日の夜までその効果が持続します。

従来のED治療薬では、性行為の1時間前に服用することで十分な効果が発揮でき、その持続効果が4~6時間ほどしかありませんので、患者様によってはそれにプレッシャーを感じる方もいらっしゃいました。 シアリスならば、服用から丸1日と12時間の効果持続が期待できるので、マイペースかつ自然な流れで性行為を行うことができます。

シアリスの服作用

  • 国内用量反応試験において、「頭痛11.3%」「潮紅5.1%」「ほてり3.5%」「消化不良2.3%」等の副作用が認められております。
  • 海外で実施されたプラセボ対照二重盲検並行群間比較試験において、「頭痛12.6%」「消化不良6.8%」「背部痛3.1%」「筋痛2.8%」「潮紅2.5%」「鼻づまり1.7%」「四肢痛1.7%」等の症状が認められております。

※頭痛やほてりといった副作用は、こういったお薬ではよくみられるものです。

それらの症状はお薬が効いている証拠のようなものだとお考え下さっても問題ありません。症状はある程度の時間がたてばおさまるのが通常ですが、万が一おさまらない時は担当の医師にご相談ください。

※硝酸剤を服用している方がシアリスを併用すると、血圧が急激に下がりすぎてしまい、命にかかわる重大な事態を招く恐れがあります。お薬を何か服用されている場合は、必ず医師にそのお薬の名称をお伝えください。

シアリスの注意点

  • シアリスは食事に影響されにくいED治療薬ですが、全く影響を受けないわけではありません。効果を最大限発揮したい場合は、バイアグラやレビトラのように空腹時もしくは食べ物の消化を待ってから服用することをお勧めします。
  • 併用禁忌薬(硝酸剤)を服用している方は、絶対に本薬品を服用しないでください。大幅な血圧低下などの命にかかわる深刻な副作用を招く恐れがあります。

◎服用時に注意すべきケース

  • 肝臓の悪い方
  • 腎臓の悪い方
  • 陰茎の病気(屈曲、しこりなど)のある方
  • 血液の病気(鎌状赤血球貧血症、多発性骨髄腫、白血病)をお持ちの方
  • 消化性潰瘍のある方や出血が止まりにくい病気をお持ちの方
  • 勃起不全に関する治療や、他のED治療薬および勃起補助器具を使用している方
  • 高齢で体力が衰えている方
  • 心臓病や高血圧症、排尿障害などの持病をお持ちの方
  • 過去に視力喪失の経験のある方

◎服用に注意すべき疾患

入手経路が不透明なインターネットでは、シアリスの偽者が多数横行しています。偽者には不純物が多く含まれており、中には勃起の効果が期待できない全くの偽者まで見つかっております。

そういった薬品を服用するとご自身の健康を害する恐れがあります。医師の診断を受けずに服用するのですから他のお薬との飲み合わせにより、命の危険を伴う恐れもあります。そういった事態を招かないよう、信頼のおける正規の医療機関で処方されることを強くお勧めします。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-237822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2018 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.